母子保健情報第56号
Current Information of Maternal & Child Health

第56号の特集は「食育」です。平成17年の食育基本法施行以来、様々な食育が、多くの機関・組織、職種により推進されています。それらの現状を踏まえた上で、本特集では、改めて食育を考えていきます。内容の柱としては、国の進める食育、ライフステージ別の食育、様々な側面から捉えた子どもの食育、今求められている食育を取り上げます。
プランナー:堤ちはる(日本子ども家庭総合研究所 母子保健研究部 栄養担当部長)

母子保健情報第56号表紙 特集:食育
*2007年11月刊行 頒価\2,000(送料別/実費:1冊/240円)
*書店店頭ではお求めになれません。ご希望の場合は「申込書」に記載の上、FAXまたは郵送にてお送り下さい。→申込書
*閲覧・文献複写申し込みをご希望の方は日本子ども家庭総合研究所図書室をご覧ください。
母子保健情報バックナンバー一覧
*「母子保健情報」のお申込みはこちら
お問い合わせ先
社会福祉法人 恩賜財団母子愛育会事務局経理部会計課
〒106-8580 東京都港区南麻布5-6-8
TEL:03-3473-8313 FAX:03-3473-8300

pdf マークのある論文はpdfファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerがご必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

[巻頭言]
特集:食育 (村田 光範)
[1.国の進める食育とは]
  • 国民運動としての食育 (深井 宏)
  • 「食育」におけるポピュレーションアプローチとハイリスクアプローチ (吉池 信男)
  • 学校における食育の推進と栄養教諭の役割 (田中 延子)
[2.ライフステージ別の食育]
[3.子どもの食育を考える]
[4.今、求められている食育とは]
[トピックス]
平成17年国民健康・栄養調査結果の概要 (田中 弘之)
[資料]
  • 食育基本法、食育推進計画の概要、母乳・離乳の支援ガイド
  • 母子愛育会案内
  • 母子愛育会平成20年度研修事業一覧
  • 「愛育ねっと」のご案内
  • 「子ども総研図書室」のご案内

↑ページの先頭へ

サイト内検索虫眼鏡