母子保健情報第61号
Current Information of Maternal & Child Health

母子保健情報第61号のプランナー:松田義雄 東京女子医科大学教授

母子保健情報第61号表紙 特集:「周産期医療の向上をめざして-予知・予防・治療とシステムの最前線-」
*2010年5月31日刊行予定/頒価\2,000(送料別/実費:1冊/240円)
*書店店頭ではお求めになれません。ご希望の場合は「申込書」に記載の上、FAXまたは郵送にてお送り下さい。→申込書
*閲覧・文献複写申し込みをご希望の方は日本子ども家庭総合研究所図書室をご覧ください。
母子保健情報バックナンバー一覧
*「母子保健情報」のお申込みはこちら
お問い合わせ先
社会福祉法人 恩賜財団母子愛育会事務局経理部会計課
〒106-8580 東京都港区南麻布5-6-8
TEL:03-3473-8313 FAX:03-3473-8300

pdf マークのある論文はpdfファイルです。ご覧になるにはAdobe Readerがご必要です。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。
*執筆者所属は、執筆当時のものです。

[巻頭言]
松田 義雄
[A:予知・予防の進歩]
[B:治療の進歩]
[C:新しい周産期医療システム]

↑ページの先頭へ

サイト内検索虫眼鏡